FC2ブログ

お江戸紀行ー両国編ー 

2017, 03. 14 (Tue) 19:16

お江戸紀行シリーズラストは両国。

雷門を出て、吾妻橋を渡り、一路両国へと向かいました。

両国は相撲の聖地。まずは両国国技館へ^^
ryo1.jpg
場所中でないし、江戸東京博物館が休館のせいか、閑散していましたが、
外国人を含む、観光客が訪れていました。
皆、国技館の前でパシャ^^

ryo2.jpg
遠藤関とのツーショットも^^
混まなくてよかった。

両国を散策すると、至る所にちゃんこ屋さん、相撲部屋があります。
そして、歴史的舞台でもあります。

ryo3.jpg
赤穂浪士の討ち入りの舞台となった吉良邸跡。

近くには、芥川龍之介の文学碑。
ryo4.jpg

勝海舟の生誕の地でもあります。
ryo5.jpg

昨日と打って変わって、急に寒くなったので、
甘味処でひとやすみ。
お汁粉、美味しかった^^

両国の後は、靖国神社へ。
駅を出ると、雨。
ひゃーー、寒いはずだ。

神社内は広い。
門から神社までも広いけど、資料館内も広すぎて、
あっという間に時間になり、東京駅へ。

新幹線の前に食事したいと思っても、土産を買うのがやっとで・・
思えば、今回の東京は、一度もショッピングもしてなかったし、
ショップ巡りすらしてなかったなあ。
女友達と違い、旦那を行くとそうかも^^;

最後まで読んでくださってありがとうございました。
次はどこへ行こうかな^^





スポンサーサイト

2 Comments

まは  

楽しい旅日記♪

こんばんは
お江戸紀行、亀有から両国まで楽しく拝見しましたよ^^
ご主人と一緒は、やっぱり楽しいし、お話も弾んで素敵な旅だったでしょうね。
買い物や女性好みのお店には、なかなか行けないかもしれないですが・・

亀有の「こち亀」は未見なので、お話に乗れなくて残念。。
街全体がこち亀一色で彩られてるなんて、凄いですね~

柴又は、寅さんの聖地なので、賑わってるのでしょうね。
映画の舞台となっている街並みが見れるなんて楽しそう~♪
とらやのお団子、食べてみたいです^^
帝釈天の庭園も彫刻も素晴らしいですね。見事・・

浅草の園芸ホールは興味津々ですよ。
私たち夫婦も笑点の大ファンで、主人は落語、私は漫才が好きですが^^;
三平さんは、笑点でも温かい人柄で大好きです。
楽しい時間を過ごされて、良かったですね^^

両国は、行ったことがありますよ。
江戸東京博物館は、江戸の暮らしをそのまま再現していて、見応えがありました。
遠藤関とのツーショット、楽しいですね・笑
遠藤さん、一番好きな関取です。
旅は、楽しくて気分転換できるのでいいですね^^

2017/03/16 (Thu) 00:10 | EDIT | REPLY |   

ラム  

まはさん

こんばんは
旅行記、読んでくれてありがとう^^
東京は女友達を行くことが多いですが、
夫とは久しぶりで、しかも下町に足を踏み入れるのは、はじめてです。
亀有も、寅さんの聖地「柴又」も、相撲の聖地「両国」も。
TVやスクリーンで見慣れていますが、実際足を踏み入れると、
面白かったです。
喧噪な都会とは真逆ののどかな下町は情緒があっていい。
両国の「江戸東京博物館」も観たいし、水上バスにも乗ってみたいので、また行ってみたいです。

うちら夫婦は、書いてないですが、喧嘩ばかりしてましたよ。
些細なことで、小言を言ったり^^;
それも今は楽しい思い出です。

笑点、面白いですよね。
うちら夫婦は、落語派ですね。
最後のオチがたまらない^^
また寄席に行きたいです。

遠藤関は私も好きな関取ですよ。
パネルがあるとはびっくり。
写真、笑うでしょ(爆~)
さすが、人気力士^^
去年、横綱になった稀勢の里もいいですね^^
一度、国技館で観てみたいです。

2017/03/16 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment