2017_02
23
(Thu)22:37

Happy Birthday 

今日は皇太子さまの57回目の誕生日です。
我が家では、甘党王子のこと、ダーが皇太子さまより一年遅れで誕生した日でもあります。

ささやかながら、我が家でBirthdayのお祝いをしました。
ダーの大好きなおはぎと、すき焼きとポテトサラダで乾杯^^
デザートは、もちろんケーキ。
cake1_201702232133091ff.jpg
手前はイチゴのケーキで、奥はホワイトのケーキ^^
ホールのケーキはしません。
甘党王子の名にふさわしく、ひとりで食べてしまう人だから(笑)

今年に入って、「沈まぬ太陽」(WOWOW放送、DVD)を観終わり、
レンタルでは韓流ドラマ「六龍が飛ぶ」(DVD)、
TV放送では、大河ドラマ「女城主直虎」「お母さん、娘をやめていいですか」を観てます。

「お母さん、娘をやめていいですか」ですが、
テーマは毒親、やっと内面的なドラマが制作されました。

一見、仲の良い親娘に見えても、
目の先の嫉妬や欲望、外面はよくて、被害者ぶる母。
娘のためといいながら、結局は自分のため。
娘を所有物にして、娘を生きにくくさせている。

虐待や離婚などで、問題がわかればいい。
一見幸せそうに見える家庭はわかりにくい。
ましてや親の悩みは、人には言えない。
ただ一人で抱え込んで悩むしかないですよね。

実は友達の口コミで途中から見たので、
最初の部分はわかりませんが、ただ言えるのは、
環境やタイプに違いがあれど、毒親の本質は同じだなと思いました。
ある友人は「理解できない」と。
理解しあえる家庭で育った人には、そうかもしれません。

さて、斎藤由貴が演じる、しだいに狂気に満ちていく母はどうなるのか?
波留が演じる娘は完全に母から離れ、幸せをつかむことができるのか?
あと2回、どうなるか成り行きを見守ろうと思ってます。






スポンサーサイト

2 Comments

ガオ  

ラムしゃん、こんばんは。
ケーキとっても美味しそう!
それにすごく綺麗(*^_^*)
そっかぁ、皇太子さまももう57歳なのか。
まだ青年という雰囲気があるよね、若いよね。

「お母さん、娘をやめていいですか」
そういうドラマがあったんだね。
これは観てみなければ・・今からでも間に合うかしら。
教えてくれて、ありがとう。

ラムしゃんが記事内で言ってくれている

> 環境やタイプに違いがあれど
> 毒親の本質は同じだなと思いました。

という言葉に思わず、激しく頷きました。
そうなんだよ、本当に本質は同じ・・
毒親に苦しめられているすべての子供たちが
毒親から解放されて自分らしく生きることが
出来る日が訪れてほしいよね。

2017/02/25 (Sat) 20:33 | EDIT | REPLY |   

ラム  

ガオちゃん

いらっしゃい^^
ケーキはもうないけど、シュークリームならあるよ。
ささ、食べて、食べて( ^^)_┌iii┐
今月、わが町名物のシュークリームが39円
うちも買ってきて、今、食べながらネットしてます。
月日が経つのは早いよね。
同じようにうちらも年をとっていることだよね^^;

「お母さん~」(略します)は今週が最終回だよ。
私もわからなくて、口コミで知ったのよ。
観始めたのは4回目から。それまではHPのあらすじを読んで話をつつなげたけど、最初から観たいから、今から再放送を願っているわ。
いじめ後遺症をテーマにした「海底の君へ」といい、NHKは内面的なドラマを放映しているけど、あまり知られていないだよね><

ドラマを見て、タイプは違うけど、本質は同じだと思ったわ。
自分の思うがままに子供を操ろうとする。
自分の価値観を通すことだけで、子供のことは考えてないだからね。
そのせいか、子供は親の顔色だけを窺うようになって・・
本当の自分を見失うだよね。

毒親で苦しんでいる人多いと思う。
気付かない人はもっといるではないかな。
親の事、家庭のことは人には言えないし、
他人と違って、複雑な感情が絡みあうから、なお苦しいよねTT

ホント、ドラマの母で苦しむ娘(主人公)を含め、毒親で苦しんだ人みなが解放される日がくるといいね。
自分らしく生きてほしいよ。
ガオちゃん、読んでくれてありがと(^▽^(^▽^*)o
いつも感謝デス^^

2017/02/26 (Sun) 10:35 | REPLY |   

Leave a comment