2016_12
13
(Tue)13:45

真田丸紀行 上州編 

わが地域が初雪が降る先週の週末、
お隣の上州(群馬)に行ってきました。

R17を南下し、みなまみ町にある
真田家とゆかりが深い「名胡桃城址」にとうちゃんこ^^
nagurumi1.jpg
120年も及ぶ戦国時代を終わらせたきっかけを作ったと言われる名胡桃城。

nagurumi2.jpg
案内所が整備されているので、そこでわかりやすい説明を聞くこともできます。

戦国時代末期、利根・沼田地域は北条氏と真田氏の争いが絶えませんでした
秀吉は東側を北条氏、西側を真田氏と裁定しましたが、
北条氏が真田氏の名胡桃城を攻略したのです(名胡桃城事件)
それに激怒した秀吉は、大軍を率いて、小田原攻めを行い、北条氏は滅亡。
秀吉は天下統一をし、役割を終えた名胡桃城は廃城となりました。


今は、綺麗に整備されており、城の跡から町を一望できます。
nagurumi3.jpg
小さな城の跡から、歴史のロマンを感じましたわ。
歴史好きな人にオススメのスポットです。

案内所の人から名物のリンゴを頂きました。
上州を旅して思うのは、上州の人は親切で愛想がいい。
次は岩櫃城、沼田城を制覇します^^

上州といえば、温泉。
晴天であっても、外は寒いから体を温めたくなります^^
謙信公ゆかりの猿ヶ京温泉で、今までの疲れを癒し、
美味しい豆腐料理に舌鼓しました。
ご馳走様でした。

真田丸」も残すところ、あと一話。
大阪の合戦に入ってから、それまでのファミリードラマとは違い、
歴史ドラマとして見応えがあります。
特に今週の49話は、5人衆の武将たちが次々と命を落として、
悲哀感があります。

結果は豊臣家の滅亡、悲惨な最期を遂げるのはわかっている。
最後の合戦をどう描くか?
幸村の最期はいかに?
またも三谷マジックが隠されているか?
来週の最終回が楽しみです。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment