Life

ラムの日記&趣味のカメラ、旅行の部屋です。

芸術の夏^^ 

 

ヽ(≧∀≦)ノ雨が降る今日、
友人のKちゃんと美術館巡りしてきました^^

まず向かったのは県立美術館「モネ展

mone2.jpg
↑モネの「睡蓮」のクリアファイル、「モネ展」のチケット

今、話題の「モネ」とあって、県内外からの車、
館内は人、人、人・・

モネの生い立ちと思える幼少時代からの肖像画から、
旅先の風景画、コレクション、晩年の作品など数多く展示され、
どの作品も豊かな色彩と精細なタッチが印象的です。
「光の画家」と呼ばれているだけ、光のとらえ方も上手い。

目当ては「睡蓮」と「テュイルリー公園

テュイルリー公園は、パリ旅行の時に行きましたが、
今、話題の動くモネと言われる、
岐阜県関市にある池に行ってみたいという野望がフツフツと((⊂(^ω^)⊃))

mone1.jpg
↑展示場で購入した本

晩年の作品は、作風がガラリと変わり、
力強さ、絵に対する魂を感じました。
白内障の手術を受けていたモネは、
同じ絵でも色彩などの変化が見られ、
家族と友人しか見せれなかったらしいです。

「モネ展」の後、Kちゃんと私が大好きなお寿司を味わった後は、
欧米輸入雑貨店でテンション上がりまくり。
中でも幼い頃、あこがれたフランス人形(だろうと思う)を見たとたん、
初恋に再会したかのように目がはーと(((o(*゚▽゚*)o)))
猫足の家具にもうっとりし、
「ああ、私は猫だわ~」の気持ちのまま、
次なるは岩合光昭さんの「ネコライオン」展へ。

ネコの写真家で有名な岩合さん。

「ネコは小さなライオン、
ライオンは大きなネコ」


のキャッチフレーズにあるように、
猫とライオンが同じポーズ、同じアングルでとらえていました。
ネコもライオンも実に微笑ましい。
獲物を捕らえる猟奇的な姿もあったけど、
まあこれが動物の本能ということで^^

絵もいいけど、写真もいいものです。
芸術に堪能できて、満足、満足です。






スポンサーサイト

category: 美術

tb: 0   cm: 2

△top