Life

ラムの日記&趣味のカメラ、旅行の部屋です。

フランスの旅 【14】 パリ市内 

 

ノートルダム寺院の他にシテ島には、満天の星空をイメージした多彩なステンドグラスで埋め尽くされているサントシャベル。革命時、マリー・アントワネットが処刑まで幽閉されたコンシェルジェリー↓があります。
shite2.jpg
以前、裁判所の中にあることは覚えていたんだけど、はて、入口はどこ?とわからなくなって今回、スルーしました。

次はオルセー美術館に行きましたが、あまりもの行列に観覧はあきらめることに。
後で知ったですが、ルーブルで前売り券を購入することができるらしいです。その場合、そんなに待たなくても入場できるとのこと。ルーブルでガイドさんに訊いてみるといいかもしれません。
ルーブルの時、ツアーを2手に分かれ、うちが担当したガイドさんは教えてくれなかったですが、もう片方のガイドの方は教えてくれたみたいです。ちくしょーーー>< 今度の時はネットで念入りに調べてやるぜ!

次はオペラ座へ。
op.jpg
↑オペラ・ガルニエはナポレオン3世により発案され、建築されたもの。
おお、オペラ座~。今も地下にはファントムが~と余韻を浸りたいものの、
周辺は人、人、人、車、車でにぎわってます。

これも後でわかったですが、入場できます。そういえば、バルコニーに人がいたな・・
近くのデパートに気を取られて入らずじまいとなりました。
次の時はシャガールの天井画を観てやるわ。いつか、オペラ座でバレエを観たいという野望を果たしたいっす(いつになるんだ?)

最終日なので、ショッピング。
何でもアリのデパートに頼るのが一番とギャラリー・ラファイエット↓ra1.jpg
1896年の創業したパリで最大のデパート。本館の天井ドームは芸術的。
買い物をしなくても、建築を観るだけでも価値があり。
あとメゾン、モード、メンズ館の3館があり、隣はプランタンや近くにはユニクロがあります。

ラファイエットに話を戻して、館内は有名ブランド品をはじめ、免税コーナー、お土産品もあります。
そこで、お土産を購入。お土産はチョコです。
あとコスメコーナーで、コスメを購入。日本にはないカラーがあったので^^;
空港の免税にはなかったので、デパートで購入してよかったです。

デパート内のカフェでランチをした後は、オペラ座から再びシャンゼリゼ通り、凱旋門へ。
ggai1.jpg
凱旋門の展望台からパリの街を眺めたいと入場料を払って、さあ展望台へ、ルンルン♪
エレベーターはどこかしら?なんて甘くはなかった。階段で昇ったですよ。
9.5ユーロも出したから、エレベーターがあるとばかり思ったら・・
古きよき時代のらせん階段、なんて趣があるんでしょ。
素敵だわ~なんて悠長なことは言っていられない。
足が~つらい!こんな辛い階段は山寺(08年秋)以来だわ。
やった!到着したと喜びと同時に足が笑いましたわ^^;
凱旋門の展望台からのパリの眺めも最高です。
gai2.jpg
昇りは大変でも、下りは楽々、あっという間に地上に着き、バスでシャイヨー宮へ。

シャイヨー宮は、1937年パリ万博のために建築された宮殿風建物です。
宮殿の前には庭園が広がり、宮殿から眺めるエッフェル塔も景観も素晴らしいです↓
pari13000z.jpg

シャイヨー宮からエッフェル塔へ歩き、シャン・ド・マルス広場でひと休みした後は、ホテルへ。
ホテルで荷物を取り、身支度した後は、バスに乗り込み、シャルルドゴール空港へ。
出国手続きをすませたら、一路日本へ。

さらばフランス。また来る日まで。

えーとまだ続きます(まだかい?なんて言わないで)
観光が終わったので、次は旅行記に書ききれなかった
フランスの旅の食、買い物などについて書きます。



              
スポンサーサイト

category: フランスの旅’13

tb: 0   cm: 2

△top