Life

ラムの日記&趣味のカメラ、旅行の部屋です。

マイケル♪ 

 

「THIS IS IT」の特典映像を観ました。
this10-1.jpg


DVDの楽しみは劇場では観られない特典が観れること。
レンタルしたDVDのほとんどは本編を観ることにせいいっぱいで、
特典を観ることはできずに返却しますが。
「THIS IS IT」は別。

前置きが長くなりましたが、
特典ですが、ひとつひとつが映画、ドラマにようでした。
マイケルとスタッフたちが、コンサートに対する情熱、
その情熱がみなをひとつにさせていく。
だから、あのような素晴らしいものができるのだなと。

みんな、マイケルが好き。だから、彼の元で働きたい。
観ているうちに私もスタッフの一員に加わりたくなりましたもの。
でも、こうして観ることによって、自分も一員に加わっているのような。
観ている人たちも一緒に、一体にさせてくれる。
彼はみなに優しい人だったんだなと改めて感じました。


あと驚いたのは、マイケルは芸術家だなと。
音楽、ダンス、映像を一体、それも映像は3D。
まるで、ひとつ、ひとつがアトラクション~
素晴らしい!
来日コンサートがあったら、食事をぬかしても行くね、絶対に。
マイケルの才能に改めて惚れなおしました。

それほど、惚れぬいた「THIS IS IT」も、
興味がない人は揶揄する人がいる。
観ないで、知ったかぶりする人がいる。
「どうせただのリハーサル」と。
許せないのは、「THIS IS IT」の人気をあやかろうして、
DVDを安売りしているショッピングセンターがあったこと。
広告観たら、1枚組しかなく、この値段は~!?
そりゃ、安いと私も嬉しいことはあるよ、
いいものは値段ではないって~、しかも
私にとっては芸術作品、お宝ものである「THIS IS IT」を~。
天国のマイケルはどう見ているだろう~
あー、悲しくなりました。
スポンサーサイト

category: ミュージック

tb: 0   cm: 2

△top