Life

ラムの日記&趣味のカメラ、旅行の部屋です。

熱中時代 Part2 

 

レンタルショップで、、早速借りてきました。
part1の最終回を観て以来、ぽっかり穴が空いたようで、
観たいよ~、レンタルショップにないから、
うーーん、購入するしかないかな~と思ったら、
レンタル開始されていたので、嬉しくって。
映画「相棒」の影響か、
「相棒」のTV版がコーナーとして設けられ、
熱中時代part2もレンタルされているのは嬉しい。

さて、れびゅ~
第1話
前回、父親が病気で、兄が怪我をして、北野家を助けるために、
故郷の北海道に帰った北野先生。それから1年3ヵ月。
父と兄が回復し、北野先生は礼文島で酪農をしている。
北野先生が東京の教員試験を受けていることを知った校長先生は、
若葉台小学校の教員に空きがあるので、北野先生を迎えにやってきた。
北野先生は、学校を行かないミネコの面倒をみているため、一度は断るが、
北野先生の気持ちを察してか、学校を行きはじめたミネコ。
これで、北野先生も若葉台小学校の先生として復活。
かつての教え子は5年生となり、生徒たちの歓迎、大フィバー!
先生の冥利につきるね。
さて、2年3組と受け持つことになった北野先生だけど、
かつての教え子の面倒もみないとだね。

第2話
玉ねぎが嫌いで給食を食べない生徒に、
「残してもいいから、給食を食べろ」という北野先生。
でも、教員の中には
「栄養バランスと考えて作られているのだから、無理にでも食べさせろ」と言うのに対し、
「給食を食べないことの方が問題だ:と言う北野先生。
確かに無理にでも食べさせるのはごもっともなんだけど、
好き嫌い、中には体質に合わない子もいるし、人それぞれなんだよね。
なので、給食をまず食べることが大事と言う北野先生に一票。
でも、玉ねぎが嫌いな生徒も、可愛そうな象の話や、実際、動物園で象を見て、
玉ねぎを食べることに挑戦。
人から押し付けるではなく、自分で自覚を持たせることが大事だよね。

第3話
2年3組の担任になってから3か月。通信簿に悩ませれる北野先生。
前の担任の評価と、その後1か月受け持った教頭先生の評価と
自分の評価と..北野先生はテストの評価だけでは評価せず、
いい面も見つけてくれる、つまり、人間と見てくれるんだよね。
生徒の手紙を持って、前の担任だった下山先生を尋ねに行く北野先生。
かたくなだった下山先生も、生徒の手紙と、北野先生の情熱に打たれ、
生徒にお返事をする。作並温泉はいいところです。
旅館のご主人として、これからがんばってください、下山先生。

第4話
夏休みだというのに、遊びにいかず、家庭訪問する北野先生。
でも、子供たちのお守りのようなもの^^
一方、天城家では、育民くんが高利貸し(だろう?)からお金と借りて、
返済にせまられ、騒動に。
頼りたくはないという男気はわかるけど、可愛くないね~。
さて、その騒動も一見落着し、家庭訪問の続きをし、
子供たちと遊ぶ北野先生。子供たちも先生もうれしそう。
本当に子供たちが好きなんだね、北野先生^^

スポンサーサイト

category: ドラマ

tb: 0   cm: 0

△top