万座~滋賀高原

先週ですが、万座温泉に一泊し、
志賀高原へ行ってきました。

3日晴天の日、関越自動車道路をひたすら東に走り、
月夜野ICから草津方面へ入りました。
休日出勤をした旦那は、4日が代休となり、
せっかくの平日だから、どこかに出かけたい、
行くなら万座あたりがいいと、
2日前にホテルに連絡したら空室有り、ラッキー^^v
急遽決まったです。

さて、旅行の続き。
白根山が噴火の影響で、草津から万座ルートは交通止め。
有料道路”万座ハイウェー”を通り、万座温泉に入りしました。
P1012889.jpg
↑宿泊のホテルからの万座の景色。

標高1800mに位置する万座温泉。
コンコンと湧き出る乳白色の湯は万能な機能を持つと言われています。
雄大な景色を眺めながらの温泉は最高^^
お肌もツルツル、料理も美味しいし、ぐっすり寝れて、童は満足じゃ^^

4日は滋賀高原へ。
先ほども書きましたが、現在通行止めは草津~万座間であり、
他のルートは平常通り利用できます。

昨日に続き、晴天とあって、景観は最高!
P1012897.jpg
やはり晴れた日は撮影しがいがある^^

P1012912.jpg
↑こちらは撮影スポットの横手山

P1012916.jpg
志賀高原にある”ほたる温泉、平床大噴泉”
ここから近隣のホテルに温泉を引いているとのこと。
日帰り温泉にでもと思いましたが、まだ営業前だったので残念ーー;

道の駅でランチタイム
20180604_125236_HDR.jpg

久々の信州ぞば、美味しかった^^
信州のそばを舌鼓した後は、小布施へ。
P1012923.jpg
涼しかった万座、志賀高原とは違い、暑い^^;
欲しくなるのは冷たいソフト。
P1012924.jpg
↑小布施名物「マロンソフト」でございまする。

その後、須坂市へ。
目指すは米子大瀑布
日本の滝百選であり、道の駅で見つけたチラシには、
一昨年の大河ドラマ「真田丸」のオープニングに登場した滝とか。
是非、この目で見たい。
マイナスイオンをたっぷり浴びたいと車を走らせど、
クネクネの山道が12キロ。
やっと駐車場に到着した、ここから滝つぼまで徒歩30分。
日ごろジムで鍛えたから、へっちゃらよ!とはいかず、
ハイキングコースとしてはかなりキツかったですわ(私はね)
その甲斐があってか、雄大な滝を見ることができました。
P1012932.jpg
↑米子大瀑布・不動の滝

お供のカメラはPENくん。
標準レンズでの撮影。
PENくんにも広角レンズが欲しいのうーー;
検討せねば。

なお、全体を見渡せる景観があるそうな。
不動の滝まで疲れたせいか、見逃してしまいましたわ^^;
今度訪れる時はもっと足腰を鍛えなければ^^;

その後 須坂市から飯山、栄村を通り新潟へ。
天気に恵まれた万座、信州の旅でした^^

最後まで読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト

伊香保温泉へGO!

カーリング女子の銅メダルに私ももらい泣きし、
それと同時刻に髙木さんの金メダル。
あっという間に平昌五輪が終わり、
雪騒動だった日本海側も小春日和。
サイトも春に模様替えしました(^-^)/

昨日、お隣の県、群馬へドライブしました。

関越道、湯沢付近↓
P1012665.jpg



まだ冬景色ですが、晴天のせいか眩しいです。

関越トンネルを超え、上州入りすると
道端に雪がちらほらとあるものの、春そのもの^^

赤城ICでご当地グルメのタレカツランチを食べた後は、
一路、伊香保温泉へ。
P1012675.jpg
やってきました、伊香保温泉。
かれこれ6年ぶりになるでしょうか。

伊香保プリン専門店でひとやすみ。
http://www.crayon2007.com/

可愛らしい店内には美味しそうなプリンが何種類も^^
どれを食べようか悩んだ挙句、定番のカスタードプリン↓
20180303_121026_HDR.jpg

旦那はプレミアムプリン↓を頂きました。
20180303_121254_HDR.jpg
プリンと飲み物でワンコイン(500円)
カスタードプリンはカラメルなし。
とろけるような食感はくせになりそう^^
プレミアムプリンを味見したら、
口どけの食感プラス黒砂糖・黒蜜の使用した味わいは濃厚。
美味しかった(=゚ω゚)ノ満足、満足です。

伊香保に来たからには温泉でしょ^^
今回立ち寄った黄金の湯↓は、以前、訪れたことがある旦那の口コミから。
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178069/?screenId=OUW3701
旦那のオススメだけあって、いい湯でした。

ひと休みした後は、前橋へGO!
目指すはコストコ。
伊香保から車で一時間先にあるなら寄りましょうと、
車を走らせました。(運転は旦那です)

コストコで買い物をした後は、近くのラーメン店で夕食タイム。
その後は、再び関越道路で一路帰宅へ。
リフレッシュしたいい一日でした。
今度はラベンターの時期の訪れたいです^^

真田丸紀行 上州編

わが地域が初雪が降る先週の週末、
お隣の上州(群馬)に行ってきました。

R17を南下し、みなまみ町にある
真田家とゆかりが深い「名胡桃城址」にとうちゃんこ^^
nagurumi1.jpg
120年も及ぶ戦国時代を終わらせたきっかけを作ったと言われる名胡桃城。

nagurumi2.jpg
案内所が整備されているので、そこでわかりやすい説明を聞くこともできます。

戦国時代末期、利根・沼田地域は北条氏と真田氏の争いが絶えませんでした
秀吉は東側を北条氏、西側を真田氏と裁定しましたが、
北条氏が真田氏の名胡桃城を攻略したのです(名胡桃城事件)
それに激怒した秀吉は、大軍を率いて、小田原攻めを行い、北条氏は滅亡。
秀吉は天下統一をし、役割を終えた名胡桃城は廃城となりました。


今は、綺麗に整備されており、城の跡から町を一望できます。
nagurumi3.jpg
小さな城の跡から、歴史のロマンを感じましたわ。
歴史好きな人にオススメのスポットです。

案内所の人から名物のリンゴを頂きました。
上州を旅して思うのは、上州の人は親切で愛想がいい。
次は岩櫃城、沼田城を制覇します^^

上州といえば、温泉。
晴天であっても、外は寒いから体を温めたくなります^^
謙信公ゆかりの猿ヶ京温泉で、今までの疲れを癒し、
美味しい豆腐料理に舌鼓しました。
ご馳走様でした。

真田丸」も残すところ、あと一話。
大阪の合戦に入ってから、それまでのファミリードラマとは違い、
歴史ドラマとして見応えがあります。
特に今週の49話は、5人衆の武将たちが次々と命を落として、
悲哀感があります。

結果は豊臣家の滅亡、悲惨な最期を遂げるのはわかっている。
最後の合戦をどう描くか?
幸村の最期はいかに?
またも三谷マジックが隠されているか?
来週の最終回が楽しみです。

真田丸紀行 後編

前編からの続き、後編へ。

宿泊は別所温泉
信州最古の温泉であり、日本武尊が発見された名湯です。
宿泊した旅館から温泉街が一望出来、
展望台浴場は上田市まで見ることができる。
源泉かけ流しの温泉は肌に優しく、料理も美味しい^^
特に朝鮮人参の天ぷらは美味でした^^

別所温泉は「信州の鎌倉」とも言われ、善光寺とゆかりのある北向観音堂、
国宝八角三重塔が立つ安楽寺など文化財があります。

bessyo5.jpg
北向観音堂

bessyo3.jpg
八角三重塔

bessyo4.jpg
石造多宝塔

今回のカメラは(オリンパス)ペンくん。
さあ、撮りまくるわよ!と思ったら、あらら、電池の残量が残りわずか!!!
天候が期待できないから、そんなに撮ることもないだろうと、充電していかなかったけ。
でも、その時になって晴れるとは!!
天気は本当に気まぐれ。
出かける前は、充電することを身に染みましたわ。

次なるは上田市、真田の郷へ。
まっててね、昌幸さま^^

大河効果のせいか(私もそうだけど)、やはり混んでいて、車を駐車するまでが大変でした^^;
なんとか留めることができて、いよいよ上田城跡↓へ。
ueda2.jpg

「真田丸」ドラマ館」で、「真田丸」の世界を体験してきました。

戦国武将として名高い「真田幸村(信繁)の生涯と家族を描いた本年の大河ドラマ。
ドラマで使用されている衣装、小道具、台本、キャストの紹介、
ドラマの解説、裏側などが展示されていました。

メインスポットは信繁(幸村)の赤い甲冑。
ueda1.jpg
館内は撮影NGですが、赤い甲冑と真田丸のセット↓のもOK!
ueda4.jpg

前にも書きましたが、ここ数年大河から離れていたけど、
「真田丸」は面白い。
これからの上田の2度にわたる合戦、大阪の陣をどう描かれるか楽しみです。

ドラマ館を後にし、真田神社へ↓
ueda3.jpg
真田昌幸と幸村の父子を主神に、代々の真田家が祀られている神社です。
生き残るために知恵を絞り、少数の軍勢で大軍を討ち果たした真田軍。
お参りすると真田家の知恵が授かるとか・・授かったかしら^^:

ここで、ペンくんの電池切れーー;
よくがんばってくれた、家に帰ったら充電するからね。

次は上田城櫓へ。
現在、上田城には南櫓、北櫓、西櫓があります。
櫓から観る景観が素晴らしい。
内部には真田家のゆかりの品々、上田城のジオラマが展示されています。
中でも面白かったのは、第一次、二次上田合戦のシュミレーション動画。
2度にわたり、徳川勢を2度退けた難航不落の城、上田城。
その合戦の模様をわかりやすく説明されていました。

動くものは面白いな^^


博物館、物産展を回った後は、遅めのランチ。
名物の真田三代そばで舌鼓。
美味しかった^^

もっとゆっくりと散策したかったですが、上田市よ、さらば。
上田、菅平ICから高速に入り、群馬県へ。
前橋で降り、コストコで買い物。
これもうちらの目的のひとつだったですよ。
コーヒー、ティラミス、チーズケーキ、チーズなど食材や、洗剤などをゲット。
洗剤やスィーツなどは当分大丈夫そうです、
そのまま高速に入り、一路新潟へ。

旅の時間がすぎるのはあっという間です。
だから、楽しい。
また次なる体験をしたいです。


読んでくださってありがとうございました。

訂正)上田城→上田城跡
    真田城櫓→上田城櫓

失礼しました^^;




真田丸紀行 前編

11日と12日と、長野県松代、上田市に行ってきました。
今回の目的は真田家の史跡巡り

お隣の県といっても、まだ松代や上田はまだ訪れたことないですよ。
我ながら、昌幸@草刈さまの影響の影響はすごい^^;
自然とゆかりの郷へ足を向けさせるだからね^^

さて、11日は夫に有給をとってもらい(夫よ、感謝)
朝はよから、出発!
心配していた天気は大したことなく、曇り、晴れ。肌寒いけど^^;
ドライブには快適、国道117号から長野入り。
栗の名産地で有名な小布施でランチタイム。
肌寒くても、春の訪れが↓
obuse.jpg

ランチは名物「栗ご飯定食」
美味しかった(●^ー^●)
ランチの後はしばし散策。
obuse2.jpg

葛飾北斎のゆかりの地としてアートスポットが点在していました。
レトロ&アート&スィーツの街、小布施。癒される町です。

次なる目的は松代へ。
松代は真田氏10万石の城下町。
真田家の家紋「六銭紋」があっちこっちで見かけます。

↓は「松代城跡
matudai2_20160313095540e35.jpg

初代藩主は大河「真田丸」の主役の真田信繁(幸村)の兄、信之(信幸)です。

matudai1_20160313095531205.jpg


関ヶ原の戦い(1600年)の際、父、昌幸と弟、信繁が石田光成らの軍に付くのに対し、
家康の養女を妻とする信幸は家康軍へ、。
家康軍の勝利となり、上田城主後、松代藩に加増移付されました。

matudai3_2016031309555019b.jpg

次なるは、3つの館へGO!
まずは「真田邸」へ。
matudai5.jpg

真田一族が暮らした武家屋敷で、庭園も素晴らしい。
屋敷内には、ドラマの衣装、道具などが展示され、
当時の人たちの生活ぶりを観ることができました。

真田宝物館」では、真田家の武具、調度品、手紙などが展示され、
真田家の実像を体験できます。
matudai4.jpg



文武学校」は、松代藩士の教育の場。
matudai6.jpg

文学、剣術所、弓道所など当時そのまま残っていました。


松代、真田家を体験した後は、本日宿泊先の別所温泉へ。
ここで余談ですが、松代藩は幕末に活躍した佐久間象山の出身地としても有名。
以前、夫は職場旅行で訪れた際、象山の遺跡を巡りをしたと懐かしんでいましたが、
時間がないため、また次の機会に訪れたと思います。

後編に続く。

続きを読む

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
プロフィール

 LUM

Author: LUM
女性、既婚
9月23日、A型

(趣味)
カメラ、旅行、映画、読書

ラムの本館リニューアルオープン↓
http://homepage3.nifty.com/pageone/(休業中)

映画&本のBlog「ラムの映画&本ライフ」↓
http://lumcinema.blog.fc2.com/?page=0

BBS(お立ち寄りくださいね)↓
http://www1.rocketbbs.com/412/neko1308.html


(マイカメラ)
CANON EOS 60D
OLYMPUS PEN E-PL6

HOLGA 120
BONZART
デジタルハリネズミ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5788位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる