Life

ラムの日記&趣味のカメラ、旅行の部屋です。

白川郷   

 

遅ればせながら、岐阜の旅ー白川郷のフォトをupします。
shirakawa1.jpg

世界遺産白川郷。
合掌つくりの家、一面広がる田園。
まるで昔にタイムスリップしたのようです。
shira1.jpg

豪雪地帯の厳しい風土で生活している住民は助け合っているとのこと。
現代に忘れかけものを蘇らせてくれる集落。
今でも昔の暮らしが息づいています。
shira2.jpg
フォトも鮮やかよりは、ややレトロぽく撮影。
その方が味わいがある気がしますが・・どうでしょ?^^

のどかな風景と珈琲。癒されます。
shira3.jpg

一番お気に入りはコスモスと合掌つくりのフォト。
shirakawa2_20141012121020b4a.jpg
コスモスと合掌つくりはよく似合う^^
今年はコスモス狩りに行けなかったので、ラッキーでした^^v
スポンサーサイト

category: 岐阜の旅

tb: 0   cm: 6

△top

韓流ドラマ紀行 下呂編③ 

 

前回からの続きです。

読んでない方はこちら↓
韓流ドラマ紀行下呂編①
韓流ドラマ紀行下呂編②

下呂温泉では「赤と黒」のロケ地巡りできて、ナムナム熱が復活して、
あたしは幸せで満腹、満腹!
ホテルチェックアウト後、次なる目的地は
「どこでも~いいわ」と夫まかせしておりました。

MAPを広げると、下呂市内に滝があるので、小坂の滝へ向かいました。
がんだて公園の到着すると、目の前には巌立峡
gan1.jpg

その前に一枚の看板が~。
gan2.jpg

ここでもドラマの収録をされていたですよ。
第6話、ゴヌクとマサルが橋の上で殴り合いの喧嘩になるシーンが撮影されました。
gan5.jpg
  がんだて公園付近で撮影されたのだから、↑厳立橋だろう

時間がないので郊外は無理だろうと、パンフレットの下呂温泉のページだけしか見なかったです。
なので、郊外は見てなかったので、がんだて公園前の橋で撮影されたことも知らずに訪れたのでラッキー!!
これって、もしかして通じ合っているのかしらん*^^*
きゃっ、きゃっ *´∀`)ノ.+゚*。:゚+
なんて、ほんわか気分。
ルンルン気分でマイナスイオンを浴びに滝へ歩きました。

なんて階段、それも急・・・
日頃の運動不足がたたっているのか・・
ルンルン気分はどこへやら・・
でも滝を見たとたん、すがすがしい気分になりました。
gan3.jpg
 ↑三ツ滝

gan4.jpg
    ↑滝見遊歩道から望む渓谷

今回は行けませんでしたが、他にも
ジェインがパンフレットを片手に散策するシーンを撮影した下呂温泉合掌村(下呂市下呂)
ジェインが龍先生を訪ねたシーンを撮影したウッディンド/喫茶店(下呂市馬瀬)
ガラスの仮面を手に入れる為、ジェインとテソンが龍先生と会うシーンを撮影した出会い橋(下呂市馬瀬)
龍先生の置き去りにされたテソンのシーンを撮影した中切休憩所(下呂市馬瀬)
あります。

下呂温泉はまた訪れたい温泉地なので、
その時はゆっくりとロケ地巡りしたいです。
それまでは看板、はずさないでね~^^

これにて韓流ドラマ「赤と黒」の下呂編は終わりです。
読んでくださってありがとございました^^

category: 岐阜の旅

tb: 0   cm: 2

△top

韓流ドラマ紀行 下呂編② 

 

「トキメキ☆成均館スキャンダル」制覇し、
第二弾を制作しようと思ったら、雷。
PCを開くことができずでしたTT

さて、第一弾の続きから、阿多野通りから温泉寺へと向かいました。
温泉寺では第6話のゴヌクと龍先生が階段を登るシーンや、
akatokuro5.jpg

ガラス仮面について語るシーンが撮影されました。
akatokuro6.jpg

akatokuro7.jpg

再び阿多野通りへ。
ゆあみ屋ではテソンとジェインがほんわかプリンを食べるシーンが撮影されました。
akatokuro11_20141017133335376.jpg



次は水明館
akatokuro10.jpg

水明館ではテソンが芸奴と酒を飲んでいるシーン(第4話)や
ゴヌクがテソンの電話を受けるシーン(第5話)なとが撮影されました。
akatokuro13.jpg
↑は中庭です。


実は今回の宿泊したホテルです。
撮影に使われたことも、ナムナムが宿泊したこをも知らず、
パンフレットを見てはじめてわかって、
素敵な偶然にありがとーーーと、眼がウルウル━(P゚д゚v)★

ああ、なんて幸せ゚+o。ヽ(*´∀`*)ノ。o+゚

水明館は大手旅行会社から紹介されたホテルだけあって、
温泉、施設よし、料理美味。おもてなしもよかったです。
館内には横山大観らの絵画が展示され、展望台浴場から見渡す景色も最高です。

素敵な温泉ライフを過ごさせてもらったし、
ビタミン豊富なリンゴジュースや、コラーゲン入りのしいたけ茶も買ったし、
美容と幸せ気分で、わらわは満足じゃ (*´∀`)ノ.+゚*。:゚+

その後の予定?あとは夫にまかせ。
と行った先が小坂の滝へ。

第3弾へと続きます。

category: 岐阜の旅

tb: 0   cm: 0

△top

韓流ドラマ紀行 下呂編① 

 

韓流ドラマ「赤と黒」の(日本編)の舞台である下呂市。
また行きたいという野望を抱くこと2年、やっと実現しました!

駅の案内所ではドラマのロケ地を巡る旅のパンフがあります。↓
akatokuro1_20141013141128688.jpg

ドラマ放映は2年前のせいか、すでにうろ覚えの状態の私には
詳しく場所が書かれているのでありがたい^^;↓
akatokuro2_2014101314142159d.jpg



第5話、ゴヌク(ナムナム)らが駅を降り立つシーンを撮影したJR下呂駅。↓
akatokuro9.jpg


なんと看板が~!!↓
akatokuro8_20141013141722983.jpg

なんて親切なんだろう、下呂の人たちって。
全国各地の観光巡りしていると、わかりにくく見逃す箇所も多い中で、
下呂市は本当にわかりやすいので嬉しいっ!!

第6話、ゴヌクがテソンと電話しているシーンを撮影した阿多野谷沿いの散歩道。↓
akatokuro4_2014101314203490f.jpg

もの足りないと思ったら、雪の結晶の行燈がないーー;
akatokuro3_20141013142126c6f.jpg

冬の時期になると約100基ほどの雪の結晶を施した行燈が設置されるとのこと
また冬のなったら訪れるべきか・・ああ、近くだったらのう・・--;


次は、ゴヌクと龍先生が会話のシーンを撮影した温泉寺へと続きます。 

②に続く^^

category: 岐阜の旅

tb: 0   cm: 2

△top

下呂温泉へGO! 

 

10、11日と下呂温泉に行ってきました。
韓流ドラマ「赤と黒」の舞台となった下呂温泉に訪れたいと野望を抱くこと2年、
やっと行くことができました^^

15年前にも下呂温泉に訪れたことがあったのですが、
新穂高で紅葉を時間をかけて観賞したため、到着したのは夜の6時近く。
次の日は合掌村に行ったため、ゆっくりと温泉&街並みを楽しむことができなかったです。

北陸道を富山~岐阜へと走り、下呂温泉に到着したのは3時過ぎ。
宿泊先のホテルの到着したら、運転で疲れた夫を部屋に残し、カメラを持って下呂温泉街へGO!
下呂大橋を渡り、せせらぎ小路という散策路へ。
gero1.jpg

おっ、「赤と黒」のロケ地の看板が~!!
ここでも韓流ドラマの血が~(爆~)
語りたい、語りたいけど、長くなるので、ロケ地巡りは次の記事で書きます。

日本三大名湯と言われているだけ、温泉は最高!
トロッとした湯は肌に優しく、ツルツルしました。
それにプラス、愛するナムナム(キム・ナムギル、私が勝手にそう呼んでいる)とのつながりが
私を一層美へ導く(自己陶酔・・・)
gero2.jpg


料理は美味しいかったし、うーーん、最高!
わらわは満足じゃ~!!

次の日はホテルでゆっくりと過ごした後、
小坂の滝を巡りをして、白川郷へ。
shirakawa1.jpg
世界遺産の白川郷は、合掌つくりの民家とのどかな田園風景が今も残っていて、
まるでタイムスリップしたかのようなのどかさがありました。
shirakawa2_20141012121020b4a.jpg
今の時期、コスモスが満開でした。
まだコスモス狩りしてないので、ラッキーでした^^v

次は先ほども書きましたが、ドラマロケ地巡りです。
よかったら、お付き合いくださいませ^^

category: 岐阜の旅

tb: 0   cm: 0

△top