Category: 美術  1/2

久しぶりに美術鑑賞

o(^▽^)oバラのシーズン到来ですが、今朝、雨がしとしと降っていたので、久しぶりに美術館に足を運びました。↑散歩がてら撮影したマーガレット。五月の風が気持ちよさそう^^開催されている企画は「漢字三千年展」中国文明で生まれた漢字は、3000年以来使われ続けています。最古の漢字と言われる甲骨文字から、時代の流れと共に様々な形に変化し、多くの書家により芸術な領域へと進んでいきました。金文、紙のない時代の木簡、...

  •  0
  •  0

芸術の秋 ヘレンド展

今月に入り、県内の美術館で開催されている「ヘレンド」展にKちゃんと行ってきました。ヨーロッパ宮廷一の美貌でありシシィの愛称で知られているエリザベート皇妃や皇族たちが愛したドナウの秘宝の数々。美しい陶芸に私もKちゃんも目がうっとり。じーーと見入っているうちに猫のしっぽが出てきて、猫足族の復活^^私たちが好きな「ヴィクトリア」や「ウィーンのばら」よりも、中国風や日本風のデザインが多かったです。どれも皇...

  •  0
  •  0

芸術の夏^^

ヽ(≧∀≦)ノ雨が降る今日、友人のKちゃんと美術館巡りしてきました^^まず向かったのは県立美術館「モネ展」↑モネの「睡蓮」のクリアファイル、「モネ展」のチケット今、話題の「モネ」とあって、県内外からの車、館内は人、人、人・・モネの生い立ちと思える幼少時代からの肖像画から、旅先の風景画、コレクション、晩年の作品など数多く展示され、どの作品も豊かな色彩と精細なタッチが印象的です。「光の画家」と呼ばれているだ...

  •  2
  •  0

2015年初の・・

昨日は私も夫もお互いに休みを取って、新春の美術展に行ってきました。某百貨店で開催されている「フェルメール 光の王国展」↓リ・クリエイト画像技術で再現され、フェルメール全37作品が一堂に展示されていました。絵画とは思えないほとの極めの細やかな光輝く色彩。ある女性は手紙を書き、ある女性は牛乳を注ぎ、ある少女は輝く真珠の耳飾りをしている。そう、絵の中に物語があるように・・一枚、一枚、魅入りました。もう一...

  •  0
  •  0

ルーベンス展

県内の美術館で開催されている「ルーベンス展」に行ってきました。17世紀、バロック絵画ルーベンス。キリストや天使、ギリシャの神々の表情や動きの構図、華麗な色彩に目が奪われました。バロック絵画といえば、「真珠の耳飾りの少女」のフェルメールとか、レンブランド、カラヴァッジオを思い浮かべますが、ルーベンスは無知だったです、私。あと、ルーベンスは「フランダースの犬」のネロがあこがれていた画家で有名であります...

  •  0
  •  0