FC2ブログ

お盆も終わり・・

9日間の長い旦那のお盆休みが終わり、いつもの日々に戻りました。
お盆最中は涼しくて過ごしやすかったのに、今は猛暑に逆戻りですTT

うちの夏休みは先月の富士急だったので(お盆は混むのでずらしました)、
お盆は両家の墓参りとドライブがてら日帰り温泉のみ。


IMG_0167.jpg
↑只見町の日帰り温泉に行く途中、田子倉ダムにて。今年は例年より少雨で水量が少ないとのこと。

連日ジムを予定していましたが、お盆最中は休みでした><
今週に入り、久しぶりに参加しましたが、体が鈍っていましたTOT

今日は甲子園決勝戦。
秋田金足農業ナインの快進撃はすごい!
私立の強豪校が多い中で、オール秋田県民、公立高校の星!
私も公立高校卒、日本海側地域の金農ナイン応援してます。

雑草の如く、強豪校を相手に戦う姿は、
映画「KANO」「甲子園の空を笑え!」を思い出します。

http://lumcinema.blog.fc2.com/blog-entry-249.html
久しぶりに「甲子園に笑え!」↓を再読しました。

http://http://lumcinema.blog.fc2.com/blog-entry-170.html
生徒数の少ない田舎校であるナインたちはみな農家の息子
田植えなどで足腰が鍛えられているから、泥には強い^^
甲子園決勝戦の相手は優勝経験のある強豪校。
川原さんのユーモアにクスっと笑いました。

ドラマ「この世界の片隅に」
現代のパートは邪魔で、これでラストはどうなるかは想像がつくもの。
戦時中も原作のユーモアセンスはどこへやら・・
ドラマは脚本とはいうけど、別物として最後まで見るつもりです。

一番楽しみにしているのは「ヒモメン」
http://www.tv-asahi.co.jp/himomen/
仕事をしないヒモ男・翔を演じるのは窪田正孝。
翔を更生させたいと願う、川口春奈が演じる看護師で翔の恋人・ゆり子。
イケメンだけど・・現実、クズな男がいたら腹立つけど、なぜか憎めない人ったらし。
ゆり子のピンチを救うから、彼なしではドラマは成り立ちません(爆~)
翔の恋人、ゆり子のことが大好きなエリート医師・池目先生は勝地涼。
勝地さんは、元AKBの前田敦子の旦那さんで「あまちゃん」の前髪クネ男
翔のライバル(ただ池目先生が翔を目の敵にしているだけ)で嫌味なヤツだけど憎めません。
彼のシーンは毎回声を上げて笑ってしまふ。
今週も楽しみにしてます^^
スポンサーサイト

FUJI 2018 夏

前回の記事を投稿してからだいぶ日にちがたちました。
あれから花火大会などイベントがあったり、猛暑でダラダラしていたりと
遅れてしまいましたm(__)m

では、旅行の続き。
今回は富士ドライブ&グルメ編です。

爽快な体験をした(?)富士急ハイランドの後は、
日帰り温泉で汗を流し、絶叫マシーン制覇乾杯!
美味しい夕食を頂きながら、
今回の体験や反省、次はどうするかまでいろいろと話し合い、
その後はホテルでお休み。

次の日は晴天なり。
目的は富士観光。
前日の富士飛行社のように爽快な体験とはいかないけど、
ドライブで富士の絶景を楽しみたいと、大石公園へ。
ここでやっと(CANON EOS)60D君が登場!
_MG_0098.jpg
河口湖と富士山↑、ラベンダーが彩る夏の名所ですが、
肝心の富士がぼやけて残念^^;
富士山の撮影といえば、
一度でいいから残雪の富士をバックにした芝桜を撮りたいです。

西湖を通り、朝霧高原へ。
まかい牧場でランチをし、
食後のスィーツを頂きました。
美味し*^^*

次なるは白糸ノ滝へ。
まずは音止の滝↓を撮影し、
_MG_0122_2018081123214641c.jpg


お土産屋を通り、白糸の滝↓へ。
_MG_0130.jpg
高さ20m、幅約130mに渡り
一斉に流れる水はまるで絹のカーテンのよう^^
マイナスイオンをたっぷり浴びました。

次なるはパワースポットである「富士山本宮浅間大社」↓へ。
_MG_0143.jpg

参拝した後は境内にある湧玉池↓へ。
IMG_0160.jpg

富士山の雨や雪解け水が長い年月をかけてろ過され流れ集められた
「富士の伏流水」が湧き出たもの。

水が透き通っていて綺麗。
静かでまるで別世界のようでした。

静岡県入りしたからには美味しい太平洋の幸を頂きたいと、
夕食は開店寿司↓。
20180727_182816_HDR.jpg
ネタがでかーー!食べ応えバッチリ!
新潟も魚は美味しいけど、静岡もやはり美味しい!
モグモグと太平洋の幸を頂きました。

美味しいお寿司で腹ごしらえした後は、
再び山梨入りをしホテルの到着しました。

次の日は旅行最終日。
台風が近づいているため、東名、関越で帰る予定を
往路と同じく、中央、上信越の長野経由で帰ることにしました。
信玄餅で有名な桔梗屋の工場へ。
信玄餅の詰め放題をしてみたかったと意気込むものの、
整理券は開店前に完売ーー;
もっと早く来ればよかったのか、下調べすればよかったーー;
お土産に信玄餅↓、アウトレットの商品を購入し、
20180729_130158_HDR.jpg
信玄餅のアイスを頂きました。うまーーー^^

ランチは甲府名物ほうとうを頂き、
旦那の思い出のボーリング場に立ち寄った後は、中央高速に入り、
一路新潟へ向かいました。

3泊4日の富士の旅、あっという間でした。
旦那は(絶叫コースター)の年齢制限が来る前に、
また行きたいと言っている模様。
はい、私もリベンジシしたいデス。

読んでくださってありがとうございます^^







続・FUJIーQ探検話

前回の続きです。

ランチの後は、「ゲゲゲの妖怪ショップ」へ
20180726_121120_HDR.jpg

鬼太郎がいる、目玉おやじがいる^^
懐かしい、米子の「水木しげるロード」を思い出しました。
そこで、食後のデザートを頂いて、
さて、腹ごしらえした後は次なるアトラクションへ。

次なるアトラクションは「鉄骨番長」
20180726_153528_HDR.jpg
↑「鉄骨番長」の入り口です。

地上50メートルの回転ブランコでしょ!
天空を楽しみましょ!と思ったら、
ひゃーー高い!回転すると、風が~!!!
思わず叫んでしまいました。
待つ間、流れていた鉄骨番長!鉄骨番長!のメロディ?
未だに耳から離れません(爆~)

次は「テンテコマイ」
20180726_160858_HDR.jpg
自ら翼を操縦し、機体がスピンし、
アクロバットのようなスリルを味わうアトラクションです。
「トップガン」のように操縦を楽しめるのね^^
と思いきや、いざ搭乗し、地上32mまで上昇すると、
翼は動かせず、そのまま空の旅?を楽しんでいました(爆~)

次なるは「富士飛行社」
四季折々の富士の大スクリーンと
動く座席で観ることによって、
富士の上空を体験したかのように楽しめるアトラクション。

富士を旅しかのような体験は楽しかった^^
ハートな体験が多いアトラクションの中で安心できました

時計を見ると、もう4時過ぎ。
最後になろうアトラクションは「高飛車」

コースを見る限り、121度の落下以外はたいしたことないだろうと
私も旦那も思っていましたが、
いざスタートすると、いきなり暗闇~。
ぎゃーーとまたも目をつぶってしまい、修行の道へ。
終わったと思ったらどっこい、
第二弾が待っていたですよね。
43mまで登り、景色がいいね~と思ったとたん、
走りだしましたよ、コースターが!
ぎゃーーー!またも修行の道へ。
けっこうスリルだったかも(私はね)

旦那曰く、最初の暗闇だけ。
グロッキーしそうな私に「”FUJIYAMA”をもう一度乗ろう」と。
そうだね、2回目は体も慣れているし、
もう目をつぶることはないだろうと足を運ぶと長い行列が~!!
もう6時近くになっているし、心残りながらも退園し、土産売り場に向いました。


ーまとめー
4大アトラクションで一番スリルを感じたのは「FUJIYAMA」
次は「高飛車」

上の2つは目をつぶったからなおさらだったけど^^;
「FUJIYAMA」は他のアトラクションとは違い、体が固定されてないせいか、
揺れと浮遊感がありました。
いつかはリベンジしたい
「ええじゃないか」は地に足つかぬスリルを味わったし、
「ド・ドドンパ」は最高時速180kmの体験できて楽しかったデス^^


もうひとつ心残りは「戦慄迷宮」を体験しなかったこと。
「探検バクモン」を観た時、血塗られた人骨病棟を体験したいと思いましたが、
所要時間が50分かかることと、絶叫マシーンを優先したために
後回ししてしまいました。
人体実感が繰り返された鼻のつくような病棟を聞くだけでホラー好きはたまらない、
是非体験したい。たぶん悲鳴あげると思うけど^^;

20180726_222221_HDR.jpg
↑夜になると「FUJIYAMA」がレインボーカラーで綺麗^^


これでFUJIーQ体験談を終わります。
次は富士ドライブ&グルメへ。
次回に続く。

続きを読む

FUJIーQ体験談

次の日、いよいよ富士急ハイランドへ^^

開店同時に行けばいいものを
うちら夫婦はのんびりと9時過ぎにとうちゃんこ。
上を見上げるとコースターが走り、悲鳴が聞こえるではありませんか。

土産売り場を通り、リサとガスパールタウンをスルーし(先を急いでいるから、ごめんね)
前もッtPCで前売り券をゲットし、入城の際はスタッフが親切に誘導して頂き、
顔認証を登録し、ゲートをくぐり、いよいよ入場!

20180726_121334_HDR.jpg
↑カメラは持ちやすいスマホで^^


まず目がついたのは「FUJIYAMA」
20180726_095616_HDR.jpg

まだ朝早いせいか、短時間で乗ることができました。、

あんなに楽しみにしていたコースター。
いざとなると足がすくみ、心臓パクパク!
思えば、10数年前のディズニー以来、コースターは乗っていない。
わあ~高い、景色がいいなと思った直後、一気に降下。
ひぇーーーー!怖さで思わず目をつぶってしまいました。
ゆっくりな動きになったなと思い、目を開けると、一面景色が。
しかも高いところだから、第二弾があるかと思ったら、ひぇーーー!!
またも目をつぶりってしまいましたわ。
目をつぶると視界の恐怖へ消えるものの、どこを走っているのかわからず
なお恐怖が増すというもの。
前方からは泣き声が聞こえてくるし、修行に近いですわ><

やっと終わり、達成感がないような。
つまり楽しめなかったですよね。
ちなみに旦那は、最初は怖かったものの、楽しかったそうな^^;

少し休もうかと思ったら、旦那に連れられ「ド・ドドンパ」↓へ。
KIMG0072.jpg

前のFUJIYAMAでグロッキーしかけている私は、
待つ間、言葉を発することは出来ず。

さあ、出発!
3、2、1、ドドンパ!(だったと思う)で時速180kmで走るドドンパは、
瞬きもすることもなく、声を上げる暇もなく、
体もしっかり固定されていたし、揺れもなく、
あっという間に終わりました。
これ、一番、私にあっているかも(爆~)

「もの足りん」とブツブツと言う旦那について行った先は「ええじゃないか」
足が着かないコースターは初めて。
しかも回転しているのではないか。
靴を脱いで、体を固定しGO!
真っ逆さまに落ちたり、グルグルと回転したりするうちにあっという間に終わり。
FUJIYAMAの修行が効いたかな。


「ナガシマスカ」
20180726_140227_HDR.jpg

巨大招き猫が立つ、激流を下るウォーターアトラクション。
レインコートを着てGO!
乗り心地よし、暑いせいか気持ちよかーー!


レインコートを着たついでに、「クールジャッパーン!」へ。
20180726_140858_HDR.jpg
↑クールジャンパーンの建物の前でお出迎えするジョーンズ?

30mから池にジャンプ!
豪快に水しぶきがあがって気持ちいい!
レインコート着用にもかかわらず、前髪、靴が濡れました^^;


ランチは甲州名物「ほうとう」を頂きました。
今の時期にぴったりの冷たいほうとうは美味しかった^^

さて、腹ごしらえをした後、次なるアトラクションへと進む。

次回に続く。



FUJIーQへGO!

台風12号で被害に見舞われた方、お見舞いを申し上げます。
大雨に台風、地震と・・天変地異でしょうか。
これ以上、被害が酷くならないことをお祈りいたします。

わが地域も連日、記録的な猛暑が続いてます。
先週の25~28日まで山梨、静岡に行ってきました。
旦那が有給取れたのと、
二人ともその期間しかスケジュールが空かなかったのと。
前日はヒロミGOのコンサートだったので、ハードでした。

25日の朝、出発をし、R117で津南から長野県入り。
小布施でランチタイムをしました。

小布施といえば、栗ご飯に栗スィーツ↓
20180725_122115_HDR.jpg

20180725_124303_HDR.jpg
↑左は栗、右はリンゴソフトです。

美味しかった^^

その後、菅平を通り、佐久市から山梨入り。
中央道路を通り、甲府、富士吉田市へ入りました。

今回の目的は「富士急ハイランド」
30年以上も間、行きいと願い、やっと叶った行楽地。
ここから思いで話になります(長くなるのでスルーしてもかまいません)
思えば、高校の研修旅行。
甥っ子が母校の生徒で、今では沖縄旅行ですが、
あの頃は堅物先生が多く(進学校に旅行はいらん、みたいな)、
入学当初は修学旅行なしでしたが、
研修旅行という形で甲州を訪れました。

初日は学年全体で箱根、富士五合、
次の日はクラスごとに分かれてのバス行動(ちなみに熱海&伊豆方面を訪れました)
3日目はグループごとに分かれての行動。
私たちグループは河口湖(だと思う)サイクリングを選択したんです。
中には富士登山を選択したグループもいて、その日は天候が悪く中止となり
富士急ハイランドに変更@@
後から聞いたうちらは「ええーな」
写真を見せてもらうと、コースターで楽しむ彼らの顔、顔!
旅行の時に登山、疲れるのねと言ってサイクリングを選んだ私たちは、
10月の寒天の中、涙目で景色はさっぱりわからず。
うう、行きたいと願いつつも、同じ甲信越にありながら、なかなか行く機会がなく
30年以上の年月がたってしまったです。

ちなみに旦那は今まで数回ボーリングの為、山梨入りしていますが、
その時、仲間を富士急に寄ったものの、悪天候の為、コースターは中止。
旦那はそのリベンジを果たしに行くのであります。

その日は移動だけで疲れたせいか、ホテルでお休み。
で、次の日は待ちに待った富士急ハイランド。
さて、どうなるか。次回に続く。
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
プロフィール

 LUM

Author: LUM
女性、既婚
9月23日、A型

(趣味)
カメラ、旅行、映画、読書

ラムの本館リニューアルオープン↓
http://homepage3.nifty.com/pageone/(休業中)

映画&本のBlog「ラムの映画&本ライフ」↓
http://lumcinema.blog.fc2.com/?page=0

BBS(お立ち寄りくださいね)↓
http://www1.rocketbbs.com/412/neko1308.html


(マイカメラ)
CANON EOS 60D
OLYMPUS PEN E-PL6

HOLGA 120
BONZART
デジタルハリネズミ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
19124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6599位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる