FC2ブログ

Life

ラムの日記&趣味のカメラ、旅行の部屋です。

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -14 帰国&土産編ー

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -14 帰国&土産編ー

いよいよ旅の大詰め。ホテルを後にバスは一路ローマ空港へ。空港に着いてから出国の手続きをし、出発までのフリータイムはショッピング。土産の最後の綱は空港とばかりにショッピング巡りするものの、イタリアにちなんだ土産はあまりなく(ほとんどが食料品か、化粧品、ブランド品)しかも値段が高ーーー!!出発まではゆっくりとラウンジで休むのが一番デス。飛行機に搭乗し、乗り換えのミュンヘンへ。ツアーもみなさまが晴れ男に...

... 続きを読む

また行きたいですよね~ * by 夢香里
旅行記、あっという間の時間だったのがわかるようでした。
でもお天気に恵まれて良かったですね~

ローマでは私はコロッセオやフォロロマーノはじっくり見れたものの、トレビの泉や真実の口などの名所には行けずにタイムリミットでした。
そうそう三越も行きたかったんですが、そこも行けず。。
また行きたいと思えるほど行きたい場所を残して帰ってきたのは同じです。

お土産はほとんどCOOPや駅や街中のの売店?で買いました。買いすぎてしまったほどですが、またリピしたいものもあるので、これも次回に回します。
その時は、ラムさんの旅も参考にさせてもらいますね(^^♪
それとまだ行ったことのないイタリア南部にも行きたいです!!

夢香里さん * by ラム
読んでくださってありがとうございます。

また行きたいですよね。
観るところたくさん、グルメ最高、陽気な人柄の国イタリア、何度でも行きたくなる気持ち、わかる気がします。
夢のような時間はまた続いているようで、いまだイタリアロスが続いてます。

日記にも書きましたが、滞在期間は3日間しかなくて、フリータイムがほとんど取れず、コロッセオとフォロロマーノが車窓見学など心残りがたくさんあります。
南部にも行きたいですよね。
トランクいっぱいcoopで買い物したいです(また言っている、笑)

私も再度訪れる時は、夢香里さんの旅行記をまた参考にさせてもらいますね。いつになるかわからないけど^^:絶対に行くぞ!

芝桜祭り

芝桜祭り

今、県内の芝桜は見どころ↓久しぶりに60Dくんを持って、今年も芝桜祭りに行ってきました。どこまでも続く芝桜の絨毯。久々に広角レンズでの撮影です。満開見どころの今の時期、開催地はら数キロ先から臨時駐車場からシャトルバスが出ていました。休日、晴天であることから混雑するのを予想し、早めに出発してラッキー!帰る頃は臨時駐車場は入りきれず、シャトルバスを待っている人が大勢いました。↑越後三山をバックに撮影しま...

... 続きを読む

ボンジョルノ!イタリアの旅”19 -13 ローマ編②ー

ボンジョルノ!イタリアの旅”19 -13 ローマ編②ー

ローマ編に続きです。トレビの泉から街並みを歩き、スペイン広場へ^^ローマの休日ではアン王女がジェラードを食べながら階段を下りるシーンの場所です。私もそのシーンにあこがれて、ジェラートを食べながら優雅にと行きたいところでしたが、↑でわかるように人がウジャウジャでした。小舟をかさどったパルカッチャ噴水↑ 人で全体が撮れずTT階段を上り、下を見渡すと、さすがは観光名所、人であふれていました。名残惜しや、ス...

... 続きを読む

スペイン広場 * by Todo23
私たちがスペイン階段に行ったとき、何故か大きなサツキの鉢が並べられていて、どうもローマという感じがしない(苦笑)
ここで2時間のフリータイム。
皆さんが坂の下の高級ブランドショップに向かうのをしり目に、ひたすらコロッセオに向かって歩きました。
私たちもバスの車窓からの見学だけだったので、是非中に入りたいという私の希望で。良かったです。映画「ベン・ハー」など思い出しながら、古代ロマンを満喫。
そのまま隣のフォロロマーニへ。ここは家内がとても気に入って、いまだに「あそこは良かった」と言ってます。
ところがちょっと時間オーバー。帰りはタクシーを捕まえて、なんとか時間内にスペイン広場にたどり着きました。
ちょっとヒヤヒヤしましたが、良い思い出です。

Todoさん * by ラム
コロッセオ、フォロロマーニに行かれたですね。
私も行ってみたかったあ。
私の時は20分ですよ。
写真撮影して、階段登って、写真撮影して終わりました。
ある程度の予想していましたが、ヴァチカン同様、あまりにもの人の多さに観光気分はどこへやら・・でした。

タイムオーバーになるとヒヤヒヤしますよね。
うちらはフィレンツェのミケランジェロ広場の時、たった10分しかないため、あっという間に過ぎてしまい、急いでバスに戻りました^^;

ローマにまた訪れた時は、古代遺跡巡りしたい。
古代のロマンに浸りたいです。

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -12 ローマ編①ー

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -12 ローマ編①ー

GW最終日。10日間は長いと思ってたのは最初のうちだったようで、あっという間でした。県内にランチ、日帰り温泉がてらドライブ以外は、家でのんびりしていたため、GW中に旅行記を完成とはりきってはいたものの、持ち越しとなりました^^;さて、旅の続き。イタリアの旅もいよいよ終盤。ヴァチカン半日観光後、市内の市場でランチをし、ローマの市内観光に入ります。ローマといえば映画。古代ローマを舞台にした「ベンハー」「...

... 続きを読む

すべての道はローマに通ず * by Todo23
トレビの泉にはちょっと変わった思い出が有ります。

バスを降りてトレビの泉に着いたとき、目の前を知った顔が横切りました。
会社で良くお世話になってた通訳の女性です。でもアッと思った時には通り過ぎてしまい、声も掛けられず。
後日、社内で出会ったとき確認したらやはり彼女でした。

それにしても遠く離れたローマで、日本の一地方にある同じ会社の人とすれ違うとは。。
さすが「すべての道はローマに通ず」です(違うか;笑)

Todo23さん * by ラム
コメントありがとうございます。
ローマで知り合いに出会えるとは、
奇跡のようなもの、
世界各地からローマに通じているではないですか。
”すべてはローマに通じず”ですよ^^v

ローマの休日 * by まは
こんばんは🎵いろいろあってコメント遅くなってごめんなさいね。
ローマに来るとまるで中世の時代に戻ったような気分になりますね。
どの建物も彫刻などで飾られて立派ですよね。
いかに繁栄していたかを肌で感じます。
コロッセオは「ベン・ハー」や「グラディエーター」を思い出しますね^^
あのすごい戦車のシーンはここで撮影されたのかしら?
「ローマの休日」はスペイン広場が素敵でしたね。私もジェラード食べたかったです(^^ゞ
トレビの泉はやっぱりコインを投げちゃいますよね。またローマに行けるといいですね。

お食事も美味しそう🎵私も本場イタリアのピザやパスタを食べたかったのですが
着いた日が日曜日でレストランがお休みで食べられなかったです。
三越やCOOPのショッピングも楽しかったでしょうね。
ローマは1日にして成らず・・私ももう1回訪れたい街ですよ^^/

まはさん * by ラム
忙しい中、コメントありがとうございます。

ローマ帝国の栄光、フィレンツェのメデッチ家の栄光など、イタリアの繁栄をこの目で見れたことに幸せを感じました。
でも欲張れば、もっとゆっくり見たかったくらい。
私もまた訪れたい。
ホント、ローマは一日ではならずですね。

ローマといえば、古代ロマンもそうですが、
一番は「ローマの休日」のアン王女。
スペイン広場やトレビの泉に訪れた時はテンションあがりましたよ。
ただ、人が多かったけど^^

食事に困らないのはツアーのいいところで、
本場のイタリアグルメを堪能できてよかったです。
coopよかったあ。
イタリアの食材が手頃な値段で購入できますよ。
次の時はトランクの中に購入した物をいっぱい詰めて帰ろうかなと。
次にイタリアに訪れる時はお互いの目的が果たせるといいですね。


イングリッシュガーデン 5月便り

イングリッシュガーデン 5月便り

旅行記の途中ですが、晴天の今日、令和初撮影をしました。ショッピングの帰り、園内のジェラードが食べたくて(美味しいです^^)寄ったので、カメラは持参せず。スマホでの撮影です。思った通り、チューリップが咲き乱れていました。↑チューリップでしょう、たぶん^^;色とりどりで様々のチューリップが入り乱れているので、どこを撮っても絵になります。↑ジャパニーズガーデンにひっそりと咲いていました。↑藤も今見どころで...

... 続きを読む

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -11 ヴァチカン市国編③ー

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -11 ヴァチカン市国編③ー

年号が変わり、令和になりました。昨夜はTVの前で改号の瞬間を立ち会いました。平和で明るい時代でありますように。令和第一号の記事になります。ヴァチカン市国の続きになります。ヴァチカン美術館、サンピエトロ大聖堂でたっぷりと目の保養した後は、サンピエトロ広場へ。↑大聖堂から見た広場。ほんのわずかの(確か20分くらい)フリータイムです。関係者しか入れないヴァチカンの入口には衛生兵↑がいました。制服が素敵♪ス...

... 続きを読む

ヴァチカン✩ * by まは
35年位前、初めてのヨーロッパ旅行で最初に着いたのがローマでした。
もちろんヴァチカンも行きましたよ。
礼拝堂も美術館もサンピエトロ広場も感動しましたが、記憶はかなりあやふや^^;
ラムさんの写真で当時を思い出せてもらってます。
そうそう礼拝堂に入る時は服装のチェックをされました^^
カトリックの総本山なので、豪華だけど神聖な雰囲気がありますね。
美術館のような装飾に圧倒されますよね。
ピエタ像もありました?確かルーブル美術館でも観たように思います。
広大なサンピエトロ広場も記憶に残ってますよ。主人にいろいろ聞いても忘れた~の一言でした^^;
ヴァチカンを観光できて良かったですね(^^)/
ローマ編も楽しみにしています🎵

まはさん * by ラム
ここにもコメントありがとうございます。
初めての欧州の旅行はイタリアだったですね。
イタリアはいいですよね。
ヴェネチア、フィレンツェも素晴らしいかったですが、
ヴァチカンはスケールの大きさに目がくぎ付けでした。
人が多くて、ガイドさんについて行くのがせいいっぱいで、私も説明があやふやでした。
帰ってから写真と手持ちのガイドブックを照らし合わせましたよ。

私もカトリック大本山だけあって、初代ローマ法王や歴代法王を祀った神聖さを感じましたよ。
ピエタは大聖堂内にありました。
ルーブルははて?何年も前のことだし忘れました^^;

今、ローマの写真を整理中&記事作成中。
読んでくだっている人がいることを励みに
続きの記事をがんばります♪




No Subject * by 夢香里
ヴァチカンは本当に広い上に、中身も深くて時間がいくらあっても足りませんね。

大聖堂に入った時、ここに住みたいと思ったほど・笑。
本当に美術館のようでした。

私は冬に行ったのでさほどの混雑はありませんでしたが、やっぱりお天気のいい季節にも行きたいです。

夢香里さん * by ラム
ここにもコメントありがとう。
ヴぇチカンの壮観さには圧倒されました。
”ここに住みたい”私も何度思ったことか^^
イタリアの魅力に取りつかれて、何度も訪れたくなるのがわかる気がします。

冬はさほど混雑してないですね。情報ありがとうございます。
その前に大塚国際美術館に行かねば^^v

ボンジョルノ!イタリアの旅”19 -10  ヴァチカン市国編②ー

ボンジョルノ!イタリアの旅”19 -10  ヴァチカン市国編②ー

今日は平成最後の日。平成に改号されたのがついこの前のよう。平成30年はあっという間に過ぎたように感じます。只今、10連休真っ最中ですが、早めのGW(イタリア旅行)を済ませた我が家は、予定もなく、断捨離したり、日帰りドライブしたりとのんびりしてます。さて、今夜は改号の瞬間に立ち会おうかな^^さて、前回の続きです。ヴァチカン美術館からサンピエトロ大聖堂へ。世界カトリックの最高峰に一歩踏み入れました。壮...

... 続きを読む

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -9 ヴァチカン市国編①ー

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -9 ヴァチカン市国編①ー

前回の続きです。朝、美味しい朝食を頂いた後は、バスに乗り、一路ヴァチカンへ。カトリックの総本山、世界で一番小さな国”ヴァチカン”広さは日比谷公園の約3倍弱だそうな。バスから降りて、美術館の入口↓へ。入口には人、人で混雑の中をガイドさんを見失わないように中へ。↑美術館の中から見たヴァチカンの風景手続きをすませ、ヴァチカン専用のガイドを耳にあて、お手洗いをすませ、自販機で水を購入し、いざ博物館へ。天井には...

... 続きを読む

システィーナ礼拝堂 * by Todo23
バチカン美術館、ゆっくり見れました?
私たちの時は美術館は駆け足で通り抜け、システィーナ礼拝堂の後に土産物屋に連れて行かれそこでゆったり・・。
まあ、ツアーの欠点ですよね(苦笑)。
それだけでなく(ラムさんの時もそうだったようですが)とにかく人が多い。いっぱい面白そうなものが有ったのに立ち止まってじっくり見ることも出来ず残念でした。礼拝堂も人がぎっしりでずっとザワザワしてましたし。
代わりにと言ってはなんですが、システィーナ礼拝堂は昨秋に大塚国際美術館でじっくり見ましたよ。紅白歌合戦で米津玄師さんが歌ったところです。再現したフルサイズの見事な展示ですし、何より人が少なくてじっくり見られましたよ。

Todoさん * by ラム
こんにちは
人が多すぎてガイドさんに誘導されるまま、
写真を撮るのがせいいっぱいで
ゆっくりは観れませんでしたTT
1名迷子さんが出たので、土産売り場に行く暇もなかったです。

大塚国際美術館にシスティーナ礼拝堂あるですね。
情報ありがとうございます。
以前、徳島に訪れた時、美術館の近くまでは行きましたが、時間がなくて見れませんでした。
米津さんの紅白ですが、睡魔が襲ってきて彼の出番を見逃したです、私TT
ヴァチカンのリベンジを果たすべく、大塚国際美術館に行きたいです。
本場のヴァチカンは何度行っても同じように人が多い気がしてならないです。

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -8 フィレンツェ編③ー

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -8 フィレンツェ編③ー

フィレンツェの旅の続きです。川沿いを歩き、↑ウフィッツィ美術館。外観のみ。「ヴィーナスの誕生」などのボッティチェッリの作品をこの目で見たかった。メルカート・ヌオーヴォ(新市場)に入り、ロッジャ(開廊)にある「幸運のイノシシ」とうぢゃんこ。「子豚(ポルチェッリーノ)」と親しまれているブロンズ像は、フィレンツェのシンボルであります。口の中にコインを入れて、土台の格下に落ちれば、夢がかなうという言い伝え...

... 続きを読む

憧れのフィレンツェ🎵 * by まは
こんにちは🎵
花の都フィレンツェ素敵ですね~♡
ウフィツィ美術館はさすが壮観ですね^^/
作品を見られないのは残念でしたね。
ミケランジェロ広場からの街・・建物の色やデザインが統一されて美しいです。
川沿いの風景も絵になりますね(*^^)v
ヴェネチアもフィレンツェも憧れの街ですよ。

まはさん * by ラム
こんにちは♪
見てくださってありがとうございます。
フィレンチェ、花の都と言われているだけあって素晴らしいかったです。
ミケランジェロ広場から見た景観は美しくて、
まるで街そのものが芸術。
料理も美味しいし、人柄もよくて、もう住みたいと思ったくらいでしたよ^^
ウフィツィ美術館内に展示されているヴィーナスを観たかったです。
自分の都合で動けないのがツアーの辛いところ。
フリーだと不安なので、やはりガイドさん付きのツアーを申し込みますが^^;
今度訪れる時は自由時間があるツアーに参加したいです。


子豚の話。 * by 夢香里
早速おじゃまします!

子豚のお話、知りませんでした。
そういうのがガイド付きのいいところでしょうね。
存在すら知らず。。

私もフィレンツェは一泊のみだったので、好みの絵画だけ見て、彫刻の方はパスしました。
なのでダビンチ像は見れずでした。

町が一望できるフィレンツェの丘の方もいきたかったです。

夢香里さん * by ラム
早速遊びに来てくれてありがとう^^
イタリアは観るところ多いですよね。
フィレンツェだけでも2長期間滞在が欲しいくらい、
見るところがたくさんありますよね。
半日だけなので、ほんの外観を見ただけ。
うう、ツアーの辛いところですわ。

私もツアーに参加するまで、
幸福のイノシシのことは知りませんでした。
私はドォオーモに登って、街を一望したかった。
美術館、宮殿に入館したかったTT
もう一度行きたいと野望がフツフツと燃えてます^^

本日、桜日和なり

本日、桜日和なり

昨日に続いて桜のフォトです。気温が上がり、初夏の陽気の今日、市内の桜の名所に行ってきました。桜の季節になると、毎年訪れているし、変わらぬ景観ですが。、大好きなピンクのしだれ桜を見に行かねばならぬと車を走らせました。いくら天気とはいえ、平日だから空いているかと思えばとんでもない。すごい人で、車を停めるに駐車場3周しました。桜が一気に咲いて、見どころでした。ソメイヨシノも綺麗でしたが、目指すはピンクの...

... 続きを読む

弥彦の春

弥彦の春

旅日記の途中ですが、桜のフォトをupします。只今、わが県は桜のシーズンです。日帰り温泉を兼ねて、弥彦↓に行ってきました。https://www.e-yahiko.com/パワースポットで注目を浴びている弥彦は、桜の名所でもあります。↑境内から。ジオラマモードで撮影しました。境内の桜です。↑ピンクのしだれ桜。ピンク、白・・・、一重、八重など様々な種類があり、様々な表情も見せてくれます。神社から足を延ばして、駅へ。↑弥彦駅です。...

... 続きを読む

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -7 フィレンツェ編②ー

ボンジョルノ!イタリアの旅’19 -7 フィレンツェ編②ー

今朝、フランスのノートルダム寺院の火災のニュースが飛び込みました@@数年前に訪れた思い出のノートルダム寺院↓が・・http://lumlum.blog50.fc2.com/blog-entry-548.htmlゴシックの傑作と謳われる建築の美が焼け落ちるとは・・痛々しすぎる。早く鎮火しますように。遺産が少しでも多く焼け残ることをお祈りいたしますー人ーでは、前回の続き。街並みをテクテクと歩くと、見えてきたのは「ドゥオーモ」↓正式名は「サンタ・マリア...

... 続きを読む

ジェットの鐘楼、登りました! * by Todo23
「塔が有れば登る」が私たち夫婦というか家内のポリシー(笑)なのですが、ちょうど私たちが行った日はウッフィ美術館が閉館日だったので、代わりにジェットの鐘楼を登るというのがツアーに組み込まれていました。もっとも「登らずに下で待ってる」なんて人も多くいました。
途中で後ろをついてきたはずの家内が見えなくなって仕方なく引き返したら、途中の踊り場で何故か頂上と勘違いした家内が座り込んでいました。お陰でただでさえキツい階段を上ったり降りたり。でも上からの景色は流石でしたよ。
塔の階段て、どことなく中世の世界に紛れ込んだ気持ちがして好きなのです。

Todoさん * by ラム
コメント遅くなってすいません。

「ジェットの鐘楼」登られたですね。
景色最高でしょうね。
私も上りたかった。
うちも「塔があれば登る」なので、
時間があったら必ず登ってます。
その点、ツアーは不自由デス。